ドライバーの求人にはどんなものがあるのか!

トラックドライバーの求人

まずドライバーと言えばトッラクドライバーの求人を目にすることが多いです。

トラックドライバーと一重に言っても、軽トラック、中型トラック、大型トラックなど、様々な種類のトラックが存在します。

どの免許を所持しているかによって、運転することができるトラックが決まってきます。

まず軽トラックのドライバーはトラックと言っても軽自動車なので、普通免許があれば誰でも運転をすることができます。

そして、一番ややこしいのが中型トラックです。中型8t限定の免許で乗れるトラックなのか、それとも限定解除された中型(11t)の免許を求められるのか、そこはしっかりと求人票を見て確認したほうが良いでしょう。

大型トラックは当然、大型の免許が必要になってきます。

トラックドライバーの求人の見つけ方

トラックドライバーの求人は配達がメインの仕事か、ルート配送がメインの仕事か、長距離運転がメインの仕事かで分かれます。

軽トラックは主に配達、配送がメイン、中型トラックは主にルート配送がメイン、大型トラックは主に長距離運転の仕事がメインになってきます。

自分がどのお仕事につきたいか、自分の所持している免許ではどのお仕事がつけるのか確認する必要があります。

配達、配送のお仕事で多いのは、歩合制です。

荷物を届けた分、それがインセンティブとなってお給料がもらえる形です。

月にいくら稼ぎたいかで、どの程度のお仕事をこなせばいいのか計算することができます。

ルート配送は主にコンビニの商品を運ぶ仕事を委託している会社からの求人が多くみられます。

中型トラックにコンビニに納品する商品をのせ、決まったルートを回って商品を納品していきます。

ドライバーの求人は運転免許だけが必要な資格となりますので、安全運転が出来るスキルがあれば採用のチャンスです。