子育てママを輝かせる「生きがい」探しのコツ

自分だけのことを考える時間を作ろう

子育てをしている間は子ども中心の生活になってしまうのは当たり前ですが、意識して自分自身について考える時間を作ることをおすすめします。あなたの人生はあなたのものですが、子どもの人生は子どものものです。子どもはいつか巣立ちますが、あなたは自分の人生を一生過ごしていくのです。よく仕事熱心だったお父さんが退職後に燃え尽きてしまったというケースが聞かれますが、お母さんだって同じことです。子育てで燃え尽きないためにも、子どもとは違う自分の生きがいを探しておきましょう。生きがいは自分が輝ける源。生きがいがある人は、いくつになってもイキイキと輝いています。また、子育てで行き詰まっていると視野が狭くなりがちなので、子育て以外のことを考えるのはとても良いリフレッシュになりますよ。

生きがいとは思いっきり楽しめること

「生きがい」というと重たく感じますが、簡単に言えば自分が楽しめることを見つければいいだけです。頭でいろいろと考えるよりも、直感的に興味が湧いたものの方が自分の本心が求めていたりします。いまは地域ごとにママさんを対象にした無料の講座や習い事も充実していますし、サークルなどもあるため、いろいろ調べてみましょう。もちろん、子どもを産んでお休みしていた習い事や趣味を再開しても良いでしょう。とはいえ、子育て中のママが自分の時間を作るのは容易ではありません。ご主人や家族の理解が不可欠なので、一度夫婦や家族で自分自身のことだけを話し合う時間を作ってみてはいかがでしょう。

主婦のパートとしておすすめなのは飲食業です。主婦が働きたい9~15時くらいの時間帯は、飲食業のランチタイムでもあります。そのため、主婦にとってファミレスなどは、働きやすい環境だといえるでしょう。