医師の求人に申し込む場合には!採用される秘訣

医師の求人は選択肢が豊富

医師として働くことを希望しているなら、求人を十分に比較することがポイントです。その理由は、医師の募集を行っている求人は件数が多いので、選択肢が豊富だからです。そのために、自分の希望や適性に合う職場を見つけやすいというメリットがあります。まずは、どのような労働スタイルで働きたいのか明確にしましょう。正社員や正職員だけではなく、パートやアルバイトなど非常勤の求人もたくさん出ています。非常勤の求人として、産業医や定期健診が見受けられますが、勤務時間が限られていますのでプライベートの都合を優先しやすくなります。また、救急病院やイベントの医務室など、夜間や休日に勤務する求人もありますので要チェックです。

確実に採用されるために

理想的な求人が見つかったなら、確実に採用されるために工夫しましょう。おすすめしたい方法として、これまでの経歴をアピールする方法が挙げられています。整形外科や内科など、専門科が決まっているならば、積極的に実績を提示することがコツです。中には、専門科を指定して募集を行っている求人もあるためです。特に、総合病院や個人が経営するクリニックで見受けられます。医師としてキャリアを積み重ねたいなら、専門科を重視することはとても重要です。また、論文が医学雑誌に掲載されたり、学会で研究成果を発表したりして、業績を残している場合は履歴書に記入しましょう。キャリアを尊重してもらえますので、採用される確率が大幅にアップします。

近年問題となっている医師の不足により、医師の募集が多くの病院で行われています。また、医師側も経験や人脈を求めて本業である病院とは別に、そういった募集に応募し副業として別の病院で働く人が増えています。